西武 星コーチと育成選手契約 捕手不足に対応 背番号「181」に

[ 2019年5月7日 12:33 ]

2016年2月の春季キャンプ、菊池(右)と話す星
Photo By スポニチ

 西武は7日、星孝典2軍育成コーチ(37)と育成選手契約を結んだと発表した。

 コンディション不良など、ファームで試合に出場できる捕手が一時的に不足していることに対応するため。

 星コーチは東北学院大から04年ドラフト6巡目で巨人入団。11年に西武にトレードで移籍し、16年限りで現役を引退して育成コーチに就任していた。

 今回の措置でコーチ登録は一時抹消となる。背番号は「81」から「181」に変更される。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月7日のニュース