日本ハム有原5失点で初黒星 元同僚コンビに被弾

[ 2019年5月7日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―5ロッテ ( 2019年5月6日    ZOZOマリン )

5回のピンチに厳しい表情の有原(撮影・西海健太郎) 
Photo By スポニチ

 すでに4勝を挙げている日本ハム・有原が6回7安打5失点で今季初黒星を喫した。

 今季最速154キロを計測も、元同僚コンビに2発を浴び、5回2死満塁ではフォークがワンバウンドして勝ち越し点を与えるなど2暴投。制球も安定しなかった。「低めに投げようとする意識でああいうボールになったことは反省したい。ただ変化球(の選択)は間違ってないと思うし、これからもああいう場面で投げたい」。試合前の時点で0.51でリーグトップだった防御率は1.54で同4位に下がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月7日のニュース