日本ハム 「令和」初の本拠地試合 8日オリックス戦始球式にレバンガ折茂

[ 2019年5月7日 12:45 ]

レバンガ北海道の折茂
Photo By スポニチ

 日本ハムは7日、年号が「令和」となって初めて本拠地の札幌ドームで開催する8日のオリックス戦の始球式をプロバスケットボールB1リーグ・レバンガ北海道の折茂武彦選手兼代表(48)が行うと発表した。

 今月14日には49歳となる大ベテランは球団を通じて「レバンガ北海道は非常に苦しいシーズンを送りましたが、北海道の皆さんが最後まで諦めずに応援してくださったおかげで最後にB1残留を果たすことができました。四十肩なので、バウンドせずに投げられるよう、皆さん、応援よろしくお願いします」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月7日のニュース