オリックス金田&岩本 竹安の支援約束「入りやすい環境つくる」

[ 2018年12月22日 05:30 ]

オリックスへの移籍が決まった竹安
Photo By スポニチ

 かつて阪神に在籍したオリックスの金田と岩本が21日、西のFA移籍に伴う人的補償で阪神から移籍する竹安のバックアップを約束した。糸井の人的補償で17年に移籍した金田は「タイガースの時も仲良くしていた。野球の勝負は別にしても、入りやすい環境はつくってあげたい」と話せば、竹安の入団1年目だった16年にリハビリ組でともに練習した岩本も「オリックスは良い人が多いし、僕も途中から来てもやりやすかった。竹安の同級生も多いし大丈夫でしょう」と心強かった。

 竹安と同い年には沢田、黒木、青山、神戸、武田の5人。金田らは移籍する右腕をそろって「真面目」と評しており、切磋琢磨しながらも、すぐに打ち解けられると推測。入団会見は年明けになる見込みだが、オリックスはウエルカムで竹安を待っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月22日のニュース