西武移籍の内海が決意「僕にできることは野球以外でもしたい」

[ 2018年12月22日 05:30 ]

会見を終え施設を見学中に偶然居合わせた秋山と握手をかわす内海(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 【内海に聞く】

 ――パ・リーグで戦う。

 「どの球団も豪快なイメージ。真っすぐは速くないので、球種や制球で勝負したい」

 ――西武の印象は?

 「打つ球団。破壊力が凄い。投手陣は今年はちょっと打たれている試合が多かったが、力になれればいい」

 ――辻監督の印象は?

 「寡黙というか、真面目なイメージはある」

 ――菊池の穴を埋める活躍を期待される。

 「雄星くんの代わりは多分できない。若い投手が多いと聞いているので、僕にできることは野球以外でもしたい」

 ――若手に経験を伝える役割も期待される。

 「いきなり来ていろいろ教えるのは駄目。まずは自分を受け入れてもらえるようにコミュニケーションを取れたらいいなと思う」

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月22日のニュース