エンゼルス 恒例の“お願い”は「14年以来のポストシーズン進出」

[ 2018年12月22日 05:30 ]

 大リーグ公式サイトが「メジャー30球団のクリスマスのお願い事」と題した特集記事を掲載し、エンゼルスは「地区優勝した14年以来のポストシーズン進出」と紹介された。

 15年から昨季までの4シーズンで80勝以上を3度も達成したが、いずれもポストシーズン進出を逃している現状にも言及。チームの主力としてトラウト、プホルス、シモンズのほか「唯一無二の二刀流のスター」として大谷の名前も挙がった。2年連続であと一歩のところで世界一を逃しているドジャースは「ワールドシリーズのタイトル」となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月22日のニュース