西武、楽天へFA移籍・浅村の補償は金銭 今季年俸の60%を受け取る

[ 2018年12月22日 13:33 ]

楽天に移籍した浅村
Photo By スポニチ

 西武は22日、フリーエージェント(FA)の権利を行使して楽天と契約した浅村栄斗内野手(28)の移籍に対する補償として、「金銭補償」とすると発表した。今季年俸2億1000万円の60%に相当する1億2600万円を楽天から受け取る。

 浅村は西武からFA宣言。西武、ソフトバンク、オリックス、楽天の4球団が争奪戦を展開する中、「力になりたい」と楽天入りを決断した。

 今月1日に楽天生命パークで行われた入団会見では「楽天のために必死に優勝目指して頑張ります。よろしくお願いします」とあいさつ。仙台の印象について「寒いですね。きょう新幹線で来て、(仙台駅に)降りた瞬間に不安になりました」と笑いを取ったが「でも、ここで成長できるんだなと思うとわくわくしました」と話し、楽天ファンの心をわしづかみにした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月22日のニュース