ソフトバンク中村晃 8000万円増の2・4億円+出来高で4年契約「1年1年が勝負」

[ 2018年12月22日 14:49 ]

<ソフトバンク・契約更改>8000万円アップの4年契約でサインした中村晃。左は北村弁護士(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・中村晃がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、8000万円アップの年俸2億4000万円プラス出来高払いの4年契約を結んだ。

 今季は136試合に出場し自己最多の14本塁打を放ち打率・292をマーク。「複数年を提示してもらって素直にうれしかった。自分の中では1年1年が勝負だと思っている。4年というのは考えず、1日1日をしっかりやっていきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月22日のニュース