ソフトB・バンデンハーク、ミランダが出国

[ 2018年11月5日 16:08 ]

バンデンハークが出国。高谷が見送りに訪れる
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(33)とアリエル・ミランダ投手(29)が4日、出国した。

 バンデンハークは日本一を決めた日本シリーズ第6戦では先発して白星を挙げ、「うまくいかず試行錯誤の1年だったけど、シーズン終盤は調子を取り戻して、プレーオフにつなげられたことはプラスになる」とうなずいた。アナ夫人とニュージーランドで休暇を過ごす予定だ。

 シーズン途中に加入したキューバ出身の左腕ミランダは米マイアミの自宅に向けて出国。「休みは長いわけではないので、最大限楽しめるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月5日のニュース