来年度のセ・パ交流戦日程発表 開幕6月4日には西武―広島戦

[ 2018年11月5日 13:31 ]

 セ・パ両リーグは5日、来年度の交流戦日程を発表した。19年6月4日から同23日までで各球団ホームゲーム9、ビジター9の計18試合が組まれている。(総試合数は108)地方球場開催は同11日の楽天―ヤクルト(郡山)、同18日の阪神―楽天(倉敷)の2試合となった。予備日は予め設けた各カード予備日、および同24〜27日に組み込まれる。

 初戦カード(4日〜)はセ・パ王者同士がぶつかる西武―広島戦のほか、日本ハム―ヤクルト、楽天―巨人、ロッテ―阪神、オリックス―DeNA、ソフトバンク―中日戦となっている。開始時間は来年1月20日前後に発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月5日のニュース