西武 引退稼頭央氏が2軍監督就任 コーチングスタッフ発表

[ 2018年11月5日 05:30 ]

ポーズをとる(左から)平尾2軍打撃兼守備・走塁コーチ、松井2軍監督、小野1軍投手コーチ、清川2軍巡回投手コーチ
Photo By スポニチ

 西武が来季1、2軍コーチングスタッフを発表した。2軍監督には今季現役を引退した松井稼頭央氏(43)が就任し、会見で「選手と一緒に汗を流していければ。今年のように優勝を味わうために、土台づくりから始めたい」と話した。

 また、1軍投手コーチには11年以来となる小野和義氏(52)が復帰。アカデミーコーチを務めた平尾博司氏(42)が2軍打撃兼守備・走塁コーチ(内野)、2軍育成コーチだった清川栄治氏(57)が2軍巡回投手コーチに就任する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月5日のニュース