広島・菊池 追撃の12号2ラン「粘り強く必死に食らいついていきました」

[ 2018年9月2日 18:16 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2018年9月2日    神宮 )

<ヤ・広>初回1死、二塁打を放つ菊池(撮影・ 久冨木 修)                              
Photo By スポニチ

 広島・菊池涼介内野手(28)は、3―0の3回無死一塁でヤクルト・石川から左中間席へ12号2ランを放って、追加点をあげた。

 「打ったのはストレート。粘り強く必死に食らいついていきました。(ホームランは)たまたまです」

 初回にはバティスタが3ランを放ち、この日2本目の本塁打。さらにバティスタは3回にも左前適時打を放つなど7点を奪って、早くも石川を降板させることに成功した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月2日のニュース