ハム3連勝!9回に西川が決勝弾 ロッテは2年目・種市好投も4連敗

[ 2018年9月2日 20:45 ]

パ・リーグ   日本ハム3―2ロッテ ( 2018年9月2日    ZOZOマリン )

9回1死、西川は勝ち越しとなる右越え本塁打を放つ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 日本ハムは9回に西川のソロ本塁打で勝ち越し。連勝を3に伸ばした。

 ロッテ先発の高卒2年目右腕・種市に苦しみ、6回まで無得点。先発のマルティネスを援護できずにいたが、7回に西川の左犠飛で1点を返し、8回にレアードの適時打で同点に追いついた。

 2―2で迎えた9回には、1死走者なしから西川が右翼へ勝ち越しの10号ソロ。これが決勝点となり3連勝を飾った。

 ロッテは先発の種市が5回無失点と好投も、リリーフ陣がリードを守りきれず。9回に守護神の内が決勝弾を浴びて4連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月2日のニュース