中日・森監督 延長12回判定覆らず怒「俺はセーフ」

[ 2018年9月2日 05:30 ]

セ・リーグ   中日5―5巨人 ( 2018年9月1日    ナゴヤD )

<中・巨>延長12回1死二、三塁、大島のニゴで三走・藤井はホームを突くもアウト。捕手・大城(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 中日はチームの今季最長となる4時間49分の死闘の末、2度目の引き分けとなった。

 延長12回1死二、三塁から大島の二ゴロで三塁走者・藤井が本塁突入。アウト判定にリクエストを要求したが判定は覆らず、森監督は「俺はセーフ(と思った)。皆もそう思うだろ」と悔しさをにじませた。7回に相手エースの菅野から一挙4点を奪い、同点に追いついたものの最後まで勝ち越せず、指揮官は「そのへんがうちの流れかもしれない」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月2日のニュース