×

広島・バティスタ 初回に先制の23号3ラン「一振りで仕留めることができた。完ぺき」

[ 2018年9月2日 17:34 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2018年9月2日    神宮 )

<ヤ・広>1回2死一、二塁、バティスタが左翼へ先制3ランを放つ(撮影・大塚 徹)                                       
Photo By スポニチ

 広島のサビエル・バティスタ外野手(26)は、初回2死一、二塁でヤクルト先発・石川から左翼席中段への23号3ランを放って、先制に成功した。

 「打ったのはスライダー。甘く入ってきたところを一振りで仕留めることができた。完ぺきだったね」

 今回の東京遠征は、5連勝中。今日勝てば、全勝で6連戦を終えることができるだけに、さらに優勝マジックを減らして広島に戻りたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年9月2日のニュース