社会人侍J 金メダル逃す オールプロ韓国に0―3零敗

[ 2018年9月2日 05:30 ]

ジャカルタ・アジア大会第15日 ( 2018年9月1日 )

決勝で韓国に敗れた日本チーム(手前)
Photo By 共同

 野球は決勝が行われ、前回3位で社会人代表で臨んだ日本はプロで固めた韓国に0―3で敗れ、94年広島大会以来となる6大会ぶりの金メダルを逃した。

 安打は初回に北村(トヨタ自動車)が放った1本のみ。初回に2失点し、3回に本塁打で1点を追加された。石井章夫監督は「(3連覇となった)韓国を破って金メダルを獲って、東京五輪に対して社会人の存在を示したかった」と悔しがった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月2日のニュース