【北大阪】大阪桐蔭 今夏初戦の4番は藤原 史上初2度目の春夏連覇へ

[ 2018年7月16日 10:37 ]

第100回全国高校野球選手権記念北大阪大会2回戦

今夏初戦で4番に座る大阪桐蔭の藤原(左)と根尾
Photo By スポニチ

 史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭はきょう16日の2回戦で四條畷と対戦(シティ信金スタ)する。今春選抜4強の三重(三重)、同8強の日本航空石川(石川)など全国各地で有力校が姿を消す波乱が相次ぐ中、今夏初戦はエース柿木蓮投手(3年)が先発する。

 今秋ドラフト1位候補の藤原恭大外野手(3年)は4番で、同1位候補の根尾昂内野手(3年)は5番で先発する。

 スタメンは以下の通り

 1番・左翼 宮崎

 2番・右翼 青地

 3番・三塁 中川

 4番・中堅 藤原

 5番・遊撃 根尾

 6番・一塁 石川

 7番・二塁 山田

 8番・捕手 小泉

 9番・投手 柿木

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月16日のニュース