【北北海道】紋別、初陣白星 元日本ハム投手がコーチ 町ぐるみの応援に感謝

[ 2018年7月16日 15:10 ]

第100回全国高校野球選手権記念北北海道大会1回戦   紋別6―4岩見沢農 ( 2018年7月16日    旭川スタルヒン )

 初出場の紋別が10安打6得点で岩見沢農を退け、初陣白星を飾った。初回2死一、三塁で5番・対馬龍也(3年)が左翼線二塁打を放ち2点を先制。3回までに5点を挙げ、追撃を交わした。

 同校は元日本ハム投手で球団と自治体との初の人材交流事業で16年春から紋別市の任期付き職員となった浅沼寿紀氏(28)がコーチを務めている。浅沼コーチは「町ぐるみで応援していただき、恩返しがしたかった」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月16日のニュース