中日・森監督「少しでも助けになるなら」 広島・緒方監督らと募金活動

[ 2018年7月16日 17:36 ]

<中・広>広島・緒方監督(奥)、中日・森監督(手前から2人目)と選手らが西日本豪雨災害の募金を呼びかける(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日選手会は16日、西日本を中心とした豪雨の被災地への支援のため、広島戦を前にナゴヤドームで募金活動を行った。

 募金活動には広島の選手会や中日・森監督、広島・緒方監督も参加。

 猛暑の中、募金を呼びかけた森監督が「少しでも助けになるなら」と話せば、緒方監督も「たくさんの人に暑い中、並んでもらい心から感謝したい。後は試合で良いプレーをお見せするだけ」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月16日のニュース