有原が今季初完投 先発復帰後2連勝 日本一奪還へ向け「後半戦に頑張ろう」と…

[ 2018年7月16日 20:54 ]

パ・リーグ   日本ハム4―1オリックス ( 2018年7月16日    京セラD )

<オ・日>完投勝利しスタンドの声援に応える有原(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 日本ハムの有原が今季初完投で6勝目をマーク。後半戦再開のオリックス戦で5安打1失点の好投を見せた。

 5安打の内、3本は内野安打。1失点も守備の乱れによるもので自責は0。有原は序盤から低めに丁寧にボールを集め、オリックス打線から凡打の山を築いた。それでも、本人は「(捕手の)石川が上手くリードし、バックがしっかり守ってくれた結果」と試合後にコメント。この日の121球を謙虚に振り返った。

 前半戦は不振でリリーフ転向も経験。だが、これで先発に復帰した9日のソフトバンク戦から2連勝とした。「前半戦に迷惑をかけたので、後半戦に頑張ろう」。そうした強い思いでマウンドに上った有原は見事に実行。日本一奪還へのキーマンが本来の実力をいかんなく発揮した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月16日のニュース