巨人ドラ1鍬原 2軍戦初陣は4失点 収穫は4者連続含む7K

[ 2018年4月20日 05:30 ]

イースタン・リーグ   巨人4―4ロッテ ( 2018年4月19日    ジャイアンツ )

<巨・ロ>先発登板した鍬原
Photo By スポニチ

 巨人ドラフト1位・鍬原がイースタン・リーグのロッテ戦で先発し、公式戦デビュー。3安打4失点(自責2)、4回1/3で降板した。

 緊張から、初回に連打と自身の悪送球も重なり3失点。それでも2回以降は右打者の決め球に新球スプリット、左にはシンカーを多投。4者連続を含む7三振を奪う収穫もあった。「この結果が自分の実力。精度を上げたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月20日のニュース