東都大学 亜大―中大でリーグ初の申告敬遠

[ 2018年4月20日 13:37 ]

東都大学野球春季リーグ戦   亜大―中大 ( 2018年4月20日    神宮 )

 同点の5回2死二塁から亜大が申告敬遠。中村稔弥投手(4年)が1球も投げずに3番・吉田叡生外野手(4年)を一塁へ歩かせ、後続を断って抑えた。場内にはアナウンスで申告敬遠の旨が伝えられた。

 今季から投球せずに敬遠四球ができる申告敬遠が大学野球でも採用されており、東都リーグでは初の適用事例となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月20日のニュース