ロッテ 今季初零敗で貯金0 藤岡裕はチーム唯一マルチ安打

[ 2018年4月20日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3オリックス ( 2018年4月19日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>8回2死一、二塁、ロメロに四球を与え降板する涌井(中央)
Photo By スポニチ

 わずか3安打で今季初の零敗を喫し、貯金も0。ロッテ・井口監督は「いいところに放っていた。いい投球をされた」と田嶋を称えた。

 その中で藤岡裕はチーム唯一のマルチ安打。初回は田嶋の145キロ直球を中前にはじき返し「大きな変化球はやっかいだが、しっかり逆方向に打てた」と振り返った。社会人時代に対戦経験のある田嶋からプロ初盗塁も決め、「けん制はうまくないので、しっかりリードを取れた」と手応えを口にした。

 ▼ロッテ・涌井(7回2/3を6安打3失点で2敗目)次回に向けてしっかり調整したい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月20日のニュース