PR:

広島 今季ワーストの被安打20、11失点で連敗止まる

セ・リーグ   広島7-11中日 ( 2018年4月20日    ナゴヤD )

<中・広>5回、マウンドで会沢(左)の話を聞く野村(中)
Photo By スポニチ

 広島はともに今季ワーストの被安打20、11失点の投手陣が誤算で、連勝が5でストップした。野村は毎回の11安打を浴びて流れをつくれず、6回4失点。前回も5回8失点だったエースは「残念で悔しい」と唇をかんだ。

 打線が2―4の7回に一挙5得点して逆転した後は、2番手の中田が打ち込まれて7安打7失点でリードをふいにした。信条である「守り勝つ野球」ができなかった緒方監督は「自分が決めてやっていること。自分自身たくさん反省するところがある」と投手陣を責めなかった

[ 2018年4月20日 22:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月26日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム