イチロー 今季初代打も凡退 今後は右投手に起用方針

[ 2018年4月20日 05:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ1―7アストロズ ( 2018年4月18日    シアトル )

<マリナーズ・アストロズ>8回、代打で一ゴロに倒れたイチロー(AP)
Photo By AP

 マリナーズのイチローは8回に今季初めて代打で起用された。救援右腕スミスのスライダーに一ゴロに倒れ、そのまま退いた。

 右脇腹を痛めていた正左翼手のギャメルが故障者リストから復帰して「7番・左翼」で先発出場し、2打数無安打1四球の結果。スコット・サービス監督は当面、外野手5人制で臨む方針を示し「基本的には左投手には(右打ちの)ヘレディア、右投手には(左打ちの)ギャメルかイチロー」と起用法について説明した。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月20日のニュース