ソフトB 星野ら4選手に戦力外通告「トライアウト受けたい」

[ 2017年10月3日 12:45 ]

星野大地
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは3日、福岡市のヤフオクドームで星野大地投手(24)、育成の坂田将人投手(24)、東方伸友投手(22)、柿木映二投手(20)に来季契約を更新しないことを通告した。

 星野、坂田、東方はトライアウトを受ける方針。10年ドラフト4位で、4月に腰を痛めた星野は「動けていないので納得する部分はある。動けるようにしてトライアウトは受けたい」とした。9月末の3軍戦で左膝を疲労骨折した柿木も「野球は続けたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月3日のニュース