侍J社会人 パキスタンに大勝 2試合連続コールド勝ち

[ 2017年10月3日 15:47 ]

第28回BFAアジア選手権 予選ラウンド第2戦 ( 2017年10月3日    台湾・新北市 )

 「第28回BFAアジア選手権」に出場中の侍ジャパン社会人代表は3日、台湾・新北市で予選ラウンド第2戦を行い、パキスタンに13―1で7回コールド勝ち。前日に香港を30―0で一蹴したのに続き、2試合連続コールド勝ちとなった。

 初回に1死二、三塁から4番・笹川(東京ガス)の中犠飛で先制。さらに菅野(日立製作所)、大城(NTT西日本)の連続適時打で3点を入れた。4回には2死一、二塁で8番・木南(日本通運)が右翼に大会1号3ラン。5回まで毎回の12得点を奪い、投手陣も先発・阿部(日本通運)、鈴木健(JX―ENEOS)、鈴木博(ヤマハ)のリレーでパキスタン打線を4安打1得点に抑え、投打に圧倒した。

 予選グループBの日本代表は、2連勝でスーパーラウンド進出が決定。8日に決勝が行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月3日のニュース