ヤクルト来季、小川監督決定 4年ぶりの復帰、6日前後に会見

[ 2017年10月3日 05:30 ]

ヤクルトの来季監督に就任する小川SD
Photo By スポニチ

 ヤクルトの来季監督に前監督の小川淳司球団シニアディレクター(SD、60)が就任することが2日、決定した。4年ぶりの復帰となる。レギュラーシーズン終了後に発表予定で、6日前後に会見を開く。

 シーズン敗戦の球団ワースト記録を更新したチームの復権を小川SDが託された。10年途中に監督代行に就任。11年から4年間は監督を務めた。若手の山田を積極起用するなど戦力底上げを図りながら11、12年にAクラス入り。退任後はSDとして編成、育成面の仕事に取り組んできた。

 新体制の目玉として、ヘッドコーチ就任を球団OBの野球評論家・宮本慎也氏に打診する。小川SDは宮本氏の入団時の担当スカウト。その他の組閣についても、早急に固めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月3日のニュース