ヤンキース指揮官 ワイルドカードG直前まで登録メンバー検討

[ 2017年10月3日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース1―2ブルージェイズ ( 2017年10月1日    ニューヨーク )

 ヤンキースは前日に2位が確定し、本塁打王が安全圏だったジャッジ、サンチェスらの主軸はブルージェイズ戦に出場せず休養した。

 ジョー・ジラルディ監督は、3日(日本時間4日)のツインズとのワイルドカードゲームを前に「これから決めなければならないことが、いくつかある」とギリギリまで登録メンバーを検討する考え。地区シリーズ第1戦か第2戦の先発が見込まれるグレイはブルペン投球、田中は階段でのダッシュやキャッチボールで調整した。(ニューヨーク・大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月3日のニュース