ヤクルト 飯原退団へ、現役続行を模索 先月30日には本塁打

[ 2017年10月3日 05:33 ]

ヤクルト・飯原
Photo By 共同

 ヤクルトの飯原誉士外野手(34)が退団する可能性が2日、高まった。すでに球団側から来季の戦力構想外であることを伝えられているとみられ、他球団での現役続行を模索するもよう。

 白鴎大から05年大学・社会人ドラフト5巡目で入団。07年からは定位置を奪取し、今季まで12年間、ヤクルト一筋の功労者。今季1軍出場は17試合も、9月30日の2軍戦では本塁打を放つなど実力は健在だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月3日のニュース