【神奈川】“守備職人”日大高9番・豊島 逆転打で脚光浴び照れ笑い

[ 2017年7月27日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権神奈川大会準々決勝   日大高6―4立花学園 ( 2017年7月26日    横浜 )

<立花学園・日大高>4回2死満塁、走者一掃の逆転三塁打を放った日大高・9番の豊島は雄叫びを上げる
Photo By スポニチ

 日大高(神奈川)の守備職人がバットで魅せた。9番・豊島が立花学園に2点リードされた4回2死満塁で逆転の走者一掃三塁打を放ち、12年ぶりの4強進出に貢献した。

 背番号18で出場は守備固めがメイン。「監督から守備で行くぞ、と言われていたので冬は守備練習だけした」と根っから真面目だ。報道陣に囲まれ「ヒーローは初めてなのでうれしい」とぎごちなく笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース