森監督怒る気力すら…中日 10点リードから連夜のサヨナラ負け

[ 2017年7月27日 05:30 ]

セ・リーグ   中日10―11ヤクルト ( 2017年7月26日    神宮 )

<ヤ・中>10回1死、大松(右)にサヨナラ本塁打を浴びる伊藤
Photo By スポニチ

 大逆転負けに中日・森監督も怒りをかみ殺すしかなかった。大量10点リードを終盤に追いつかれ2夜連続のサヨナラ負け。

 報道陣からの「まさかの展開ですね」という質問に、指揮官も「本当だな」と力なく答えるだけで静かに球場を去った。打線が猛打を奮い、今季初の2桁得点。ところが大野が8回途中5失点で降板すると救援陣も打ち込まれ、この回一挙8失点。近藤投手コーチは「こうなったのは全て僕の責任」と敗因を背負った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース