広島・大瀬良 無傷7連勝 20日は背番号14の先人・津田さん命日

[ 2017年7月27日 05:30 ]

セ・リーグ   広島7―2巨人 ( 2017年7月26日    京セラドーム )

<巨・広>6回1死、大瀬良は代打の石川に飛び跳ねながら投球する
Photo By スポニチ

 広島はまたも巨人を一蹴し、4連勝を飾った。初回2死一塁で鈴木がライナーで中越えへ運ぶ19号2ラン。3回2死二塁では丸が右翼席上段へ17号2ランを放ち「次の1点と思っていた。効果的な本塁打になったと思う」と納得顔で話した。

 大瀬良は7回1失点で開幕から無傷の7連勝を飾った。試合のなかった20日は背番号14の先人で「炎のストッパー」と呼ばれた故津田恒実氏の命日。昨季は右肘故障からの復帰登板が重なり、中日戦で3回4失点だった。「毎年何とかいい投球ができればと思っていた」と少しだけ胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース