【西東京】明大中野八王子 相手上回る13安打も 準々決勝敗退

[ 2017年7月27日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権西東京大会準々決勝   明大中野八王子8―12八王子学園八王子 ( 2017年7月26日    神宮 )

<明大中野八王子・八王子学園八王子>肩を落とし引き揚げる明大中野八王子ナイン
Photo By スポニチ

 明大中野八王子(西東京)の先発左腕・後山が6回まで7安打3失点。だが、7回は1死も取れず6点を失うなど最後に力尽きた。

 打線も相手を上回る13安打を放ったが、昨夏と同じ準々決勝敗退。後山は「後輩たちには来年、甲子園に行って頑張ってもらいたい」と言葉を絞り出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース