雄星、気迫の7回0封 1点差守り切る「いつも助けてもらっているので」

[ 2017年7月27日 21:34 ]

パ・リーグ   西武2―0オリックス ( 2017年7月27日    メットライフD )

7回2死、西野を遊ゴロに仕留めガッツポーズの菊池
Photo By スポニチ

 西武・菊池が7回無失点12奪三振の力投。リーグトップタイの10勝目を挙げた。

 「緊迫した試合でゼロで抑えることができてうれしい」と投球内容に満足そうな菊池。今季初の中5日の登板だったが「あまり疲れなどは感じずにマウンドに立てた」と振り返った。

 打線が3回に1点を先制したが、オリックス先発の山崎福も好投し、1―0のまま試合は進行。菊池は5回に無死満塁の窮地を迎えたが、気迫の投球で1点のリードを守り切った。「いつも野手陣に助けてもらっているので、こういう試合を増やしていきたい」。

 チームはこれで6連勝。「ここから暑い時期が続く。何とか乗り切ってもっと上を目指したい」と上位陣追撃を誓っていた

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース