【茨城】土浦日大、悲願31年ぶりV!大逆転で夏切符 延長15回の激闘制す

[ 2017年7月27日 15:01 ]

第99回全国高校野球選手権茨城大会決勝   土浦日大10―9霞ケ浦 ( 2017年7月27日    水戸市民球場 )

<茨城大会決勝 土浦日大・霞ヶ浦>優勝を決め歓喜の輪をつくる土浦日大ナイン
Photo By スポニチ

 土浦日大が劇的逆転V!茨城大会決勝が27日、茨城県水戸市の水戸市民球場で行われ、土浦日大が霞ケ浦との延長戦を制し、86年以来31年ぶり3度目の甲子園出場を決めた。

 ノーシードから勝ち上がった土浦日大は、序盤にリードを奪われるも自慢の打撃で反撃。5点を追う7回に2点を入れると、8回には霞ケ浦の好投手・遠藤を攻めて無死から5連打。2点を返した。そして9回、1点差としてなおも1死一、三塁から小沢が同点の左前打。さらに続く森本の中前打で勝ち越した。

 9回裏に同点とされ、試合は延長戦に突入。延長15回2死一塁から星野が決勝打となる中越え適時打を放った。

 霞ケ浦は5回の時点で最大5点のリードを奪ったが、先発・遠藤が終盤に打ち込まれて15年以来の甲子園はならなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース