西武・源田 豊田、石毛超え!球団新人最多27盗塁

[ 2017年7月27日 05:30 ]

パ・リーグ   西武6―2オリックス ( 2017年7月26日    メットライフドーム )

<西・オ>初回1死一塁、打者・浅村の時、二盗を決める源田
Photo By スポニチ

 西武の源田が自慢の俊足で球団の新人記録を塗り替えた。4打数無安打も2盗塁でいずれも本塁生還。初回1死一塁から二盗成功で53年の豊田泰光氏、81年の石毛宏典氏の球団新人記録を塗り替える26盗塁。5回も二盗を決め、西川に並ぶリーグトップタイの27盗塁だ。

 「走者を進められなかったので何とか二塁に行きたかった」と振り返った。体重73キロ台で維持するため、就寝前に卵かけご飯を平らげるなど努力は怠らない。5連勝で貯金は今季最多タイの11。「足が武器になる働きをしたい」と話した。

 ▼西武・中村(初回に2試合連続の22号左越え同点2ラン、5回も中前適時打)(本塁打の打席は)初球から打つことを決めていた。うまいことすくえました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月27日のニュース