ジョー・ネーサン ナショナルズとマイナー契約 現役2位の377S

[ 2017年2月1日 15:45 ]

ツインズ時代のジョー・ネーサン投手
Photo By スポニチ

 ナショナルズは1月31日、フリーエージェント(FA)のジョー・ネーサン投手(42)とマイナー契約を交わし、今春のメジャーキャンプに招待選手として迎えると発表した。

 ネーサンは今季が17年目。これまでツインズなどでメジャー歴代8位、現役2位となる通算377セーブを記録している。ただ、ここ数年は2度目の右肘じん帯再建手術を受けた影響で登板数が激減。2015年はタイガースで1試合、昨季もカブスとジャイアンツで計10試合の登板にとどまっている。それでも、過去にはシーズン40セーブを4度マークしたベテラン右腕。全盛期のような投球とはいかないまでも、キャリア終盤でもう一花咲かせたいところだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月1日のニュース