真中監督 秋吉、山田、バレらWBC組に配慮 

[ 2017年2月1日 05:30 ]

「優勝」「日本一」と記した絵馬を飾る真中監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトの真中監督は午前中に那覇市内で神社参拝。絵馬に「優勝・日本一」と記した。午後には宿舎でミーティング。侍ジャパンの秋吉、山田について「13日に最初の試合(韓国・ハンファ戦)がある。彼らを優先でやってあげたい」と語った。

 さらには「バレも含めて、自分たちのやりたいペースでやらせてあげたい」とオランダ代表のバレンティンにも配慮。国際大会を盛り上げる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月1日のニュース