中日・森監督が鬼宣言「選手を鍛え上げます」北谷キャンプスタート

[ 2017年2月1日 10:16 ]

歓迎セレモニーであいさつする中日・森監督
Photo By 共同

 中日は1日、沖縄・北谷での春季キャンプをスタートさせた。

 1軍に加えて、2軍の読谷組も合わせた全選手も参加した北谷公園野球場でのセレモニーでは、花束を受け取って歓迎された森繁和新監督が「昨年のふがいない成績に腹が立っていると思います。この北谷で、ゼロからのスタートと話しています。きょうからキャンプインということで選手を鍛え上げます。練習の合間にいろんなファンサービスを心がけたいと思いますので、激励、叱咤の言葉をかけていただいたい」と挨拶。

 その後のインタビューでは、「投手では吉見、野手では大島という中堅が実績、経験を生かして引っ張っていってほしい。野手では森野、荒木、投手では岩瀬、山井、ベテランの背中を追いかけて、若い人たちが少しでも追いつく気持ちになってくれたら」と底上げを期待した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年2月1日のニュース