広島 ドラ1加藤がブルペン入り、力強く65球 緒方監督の視線気付かず

[ 2017年2月1日 18:30 ]

ブルペンで投球練習する広島・加藤
Photo By 共同

 広島ドラフト1位新人の加藤(慶大)がさっそくブルペン入りした。チェックに訪れた緒方監督の視線にも「いたんですか。知らなかった」とどこ吹く風。力強いフォームで65球を投げ「初めてだから基準がないので分からない。平均点くらい」と淡々と言った。

 ただ、マイペースでいられたのもそこまでだったよう。「(練習メニューごとに)どこに集合するのか分からなかった。疲れた。それは自信を持って言える」と記念すべきキャンプ初日を振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月1日のニュース