サファテから助言 楽天新助っ投ハーマン早め調整

[ 2017年2月1日 05:30 ]

キャッチボールをする楽天の新外国人選手・ハーマン
Photo By スポニチ

 メジャー通算109試合の登板経験を持つ楽天の新外国人ハーマン(フィリーズ)が入団会見を行い、ソフトバンクのサファテから助言を受けていたことを明かした。「電話で話した。米国よりも早くキャンプが始まるので、調整方法について聞いた。例年より早く投げ始めている」。

 昨年11月から今季に向けた調整をスタートさせており、この日も平地での立ち投げながら、力強い球を投げ込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月1日のニュース