「元気な福島を世界に発信」中畑清氏、U15W杯の応援大使に

[ 2016年3月22日 16:38 ]

 「第3回WBSC U―15ベースボールワールドカップ」開催支援委員会は22日、本紙評論家の中畑清氏(62)が大会応援大使に就任したと発表した。

 同大会は7月29日から福島県いわき市で開催されるが、中畑氏は同県出身。11年の東日本大震災以降、福島県への被災地支援活動に積極的に取り組んでいた。中畑氏は「大会PRはもとより、元気な福島を世界に発信するお手伝いができる喜びを感じています。15歳以下の子どもたちが主役の大会であり、選手のみならず、福島の子どもたちにも、思い出に残るような大会となるよう、応援していきます」とコメントした。

 大会PRや、プレイベントとして、福島県内の小学校も訪問する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月22日のニュース