イチ死球もなかなか一塁行かず「球見たいなんて思わない」

[ 2016年3月22日 05:30 ]

キャンプ施設に向かうマーリンズのイチロー。Tシャツは「JOZUDESYO」

オープン戦 マーリンズ5―2カージナルス

(3月20日 ジュピター)
 マーリンズのイチローは2打数無安打ながら四球と死球で2度出塁した。先頭の4回は、右腕リークの初球の変化球がワンバウンドで右爪先に当たる死球。ただ、なかなか一塁へ歩きだそうとはしなかった。

 この時期の調整については「球を見たいなんて思わない。見たいと思っていたら永遠に振れない」と語る。イチローの気持ちが表れた打席となった。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月22日のニュース