レンジャーズ 球団公式ツイッターへの不適切投稿で職員解雇

[ 2015年10月4日 15:48 ]

レンジャーズの本拠地グローブライフ・パーク (AP)

 レンジャーズは3日、公式ツイッターで不適切な投稿をしたとしてソーシャルメディア部門の球団職員を解雇した。

 同日はテキサスクリスチャン大(TCU)とテキサス大との間で大学アメフトの試合が行われ、TCUが50―7で大勝。この結果を受けて、解雇された職員は「チャーリーをクビにしろ」とテキサス大のチャーリー・ストロング監督を侮辱する内容をレンジャーズのアカウントに投稿した。

 これに気付いた球団は即座にその投稿を削除し、職員の解雇処分を決定。さらにテキサス大とストロング監督への謝罪と今後このようなことがないように再発防止に努めるといった旨の声明を発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース