シャーザー、今季2度目のノーヒッター!圧巻9連続含む17K

[ 2015年10月4日 11:19 ]

無安打無得点試合を達成したナショナルズのシャーザーのもとへ、チームメートは駆け寄って祝福する(AP)

ナ・リーグ ナショナルズ2―0メッツ

(10月3日 ニューヨーク)
 ナショナルズのマックス・シャーザー投手(31)が3日(日本時間4日)、ニューヨークで行われたメッツとのダブルヘッダー第2試合で、今季2度目の無安打無得点試合を達成した。6月20日のパイレーツ戦に続く自身2度目の偉業。

 1シーズンで2度の達成は、2010年のロイ・ハラデー以来(2度目はプレーオフ)、史上6人目となった。

 許した走者は6回、先頭プラウェッキの三ゴロ失策のみ。無四球、6回から9連続を含む17三振を奪い、最後は1番グランダーソンを三飛に仕留めて109球で快挙を成し遂げた。

 シャーザーは6月20日のパイレーツ戦では、9回2死まで一人の走者も出さない完璧な投球だったが、27人目の打者に死球を与えて完全試合を逃している。

 ◆マックス・シャーザー 1984年7月27日、ミズーリ州セントルイス生まれの30歳。ミズーリ大から、06年ドラフト1巡目(全体11位)でダイヤモンドバックスと契約。08年にメジャーデビューし、09年オフにトレードでタイガースに移籍。13年にダルビッシュ(2位)、岩隈(3位)を抑え、サイ・ヤング賞受賞。昨季まで2年連続ア・リーグ最多勝。1メートル91、98キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月4日のニュース