DeNA 東野、岡島、多村ら9選手が戦力外 大村コーチは辞任

[ 2015年10月4日 17:19 ]

 DeNAは4日、東野峻投手(29)、岡島秀樹投手(39)、土屋健二投手(25)、大田阿斗里投手(26)、加賀美希昇投手(27)、加藤政義内野手(28)、多村仁志外野手(38)、赤堀大智外野手(28)、育成選手の今井金太投手(21)の9選手と来季の選手契約を結ばないことを発表した。

 巨人時代の10年に13勝を挙げた東野は昨季オリックスを戦力外となり、12球団合同トライアウトでの投球が評価されてDeNAに加入。しかし今季、1軍での登板はわずか3試合にとどまった。

 ベテランの岡島は移籍1年目の今季は1軍登板10試合で0勝2敗2ホールド、防御率8・59と不本意な成績。多村はプロ21年目の今季は大半を2軍で過ごし、1軍出場はわずか4試合で打率・143に終わった。

 また、大村巌打撃コーチ(46)から辞任の申し入れがあり、了承したことも発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース