筒香&山崎康 中畑監督に感謝 両リーグワースト23度目最下位確定

[ 2015年10月4日 05:30 ]

<D・巨>8回1死、筒香は右中間に2打席連続本塁打を放つ

セ・リーグ DeNA5-7巨人

(10月3日 横浜)
 惜別の試合で、2人の愛弟子が感謝をプレーに込めた。DeNAの筒香が6回に自己新となる23号ソロを右翼席へ。8回にも右中間へ24号ソロを放った。

 中畑監督には14年から4番に指名され、結果が出なくても起用し続けてもらった。今季は主将にも任命された。「厳しいことも言っていただいて、人間として成長することができた」。5―7の9回は、守護神の山崎康が3人で抑えた。「監督に(ドラフトの)くじを引いてもらって、クローザーにしてくれたのも監督だった」。新人最多記録となった37セーブの活躍を、去りゆく中畑監督のためにも来季につなげる。

 ≪3年ぶり23度目最下位が確定≫DeNAが全日程を終え3年ぶり23度目の6位が確定。最下位23度は自らが持つ両リーグワースト回数を更新した。今季のDeNAは5月16日に貯金最多11に伸ばし、前半戦を首位で折り返したものの後半戦に失速。2桁貯金、前半戦首位からの最終最下位は、ともに史上初の屈辱。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース