バレ 7日からフェニックスL参戦直訴 22打席ぶり安打も3三振

[ 2015年10月4日 05:30 ]

<広・ヤ>初回2死一、三塁、バレンティンは先制となる右前打を放つ

セ・リーグ ヤクルト6-4広島

(10月3日 マツダ)
 前夜はグラウンドでの祝勝会の後、ヤクルト・ナインはささやかな打ち上げを開催。広島移動して試合に臨み、主力がスタメンに名を連ねた。

 バレンティンは初回2死一、三塁から先制の右前適時打。22打席ぶりの安打だったが、その後は3打席連続三振に倒れた。故障による長期ブランクの影響で不調が続く。「打席に立ちたい」と、CSに向けて9日から宮崎でのフェニックス・リーグで調整するチームより早く、7日からの参戦を直訴。真中監督も「CSを戦うにはバレンティンの力が必要」と復活を願った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース