DeNA 中畑イズム継承後任選定急ぐ GMと球団社長に一任

[ 2015年10月4日 05:30 ]

<D・巨>チームを代表してあいさつするDeNA・中畑監督

 中畑監督が辞任したDeNAは後任監督の選定作業を早急に進める。南場智子オーナーは「中畑監督の野球を踏襲して結果に結びつけること、強くすることができる人。高田GMと池田球団社長に一任しています」と語った。

 有力候補は球団OBでオリックス巡回アドバイザーを務めるアレックス・ラミレス氏、元ヤクルト監督の古田敦也氏に加え、三浦が選手兼任で就任の可能性もある。池田純球団社長は「相手もあること。早いに越したことはない。選手個々の力は伸びている。流れを継続してもらいたい」と強調。高田繁GMも「監督が決まらないとコーチを含めて決まらない」と組閣づくりを速やかに進める意向を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース